池袋 アパレルのバイト特集!おしゃれなお店大集合

池袋バイト・パート特集

好きなブランドや人気のお店のショップ店員としてアパレルのバイト、パートを始めよう!池袋で求人募集中のアパレルショップの特集ページです。ファッションビルやショッピングモールも豊富にある池袋エリアはブランド関連のお店もたくさんあり選び放題です。サンシャインやパルコ、ルミネ、百貨店なら西部、東武とメンズ・レディスともにお店も数も充実しています。ファストファッションブランドもあり、自分のお気に入りのブランドは必ず見つかります。高校生可のお店もありますので、色々見比べて求人内容をしっかりチェックしましょう。

池袋はファッションビルが豊富

池袋は全国でも有数の繁華街ですので、百貨店やファッションビル、ショッピングモールもたくさんあります。駅の東口には西部、パルコ、ルミネがあり、西口には東武百貨店、マルイがあります。東池袋方面にはサンシャインシティがあり、そこにもファッションブランドのショップが豊富にあります。そのほか、路面店のお店も至るところにありますので街を歩いてみて気に入ったお店を見つけて求人応募していないかをチェックしてみるのもおすすめです。メンズ、レディス、キッズ、スニーカーとお店の形態も豊富にあって選べます。

アパレル販売員は服を社割で買える!?

アパレルバイトのメリットの一つに社員割引で服を安く購入できるという制度があります。これはスタッフに自社の服を着てもらいお店で接客してもらうことで販売促進につなげてもらう意味合いがあります。すべてのお店であるわけではないですが、多くのお店で社割で買えます。割引率はお店によっても違いますが、多くは3割から4割引き程度で中には5割引きで買えるお店もあります。セール品は除外などお店ごとにルールも違いますが、服好きの人には安く買えるので嬉しいところです。自分の好きなブランドのお店の求人をチェックしてみましょう。

シフトは早番、遅番の交代制が多い

ファッションビルに入っているような多くの人気ブランドショップでは遅番、早番とオールの3つのシフトに分けてスタッフの勤務時間を設定しているお店が多いです。10時~20時、21時頃までが営業時間のお店が多く、早番は開店前から18時半頃まで、遅番はお昼から最後まで、オールは開店から閉店までとしているのが一般的です。店長などが1ヶ月ごとのシフトを作成し、勤務する体系を決めます。希望の勤務シフトに入りやすいお店なのか、休みたいときに休みやすいお店なのかなど、ブランドによっても違いますので、自分の希望にあうか求人票や面接でしっかり確認しましょう。

ファストファッションは忙しい?大変?

アパレルショップの中でもファストファッションブランドのお店もバイト、パートの人気は高いです。休日ともなると池袋界隈のファストファッションの店舗はどこもお客さんで混雑します。店舗も比較的大きいところが多いですので、スタッフの数も多くの人数を採用しています。お客さんはひっきりなしに来られますので、スタッフは大忙しです。ですが、ファストファッションのブランドはどこもしっかりとした勤務ルールを設けていますのでサービス残業などもできませんし、スタッフの心理面でのケアも相談できる仕組みをとっていますので安心できる面も多いです。

アパレルバイトのメリット・デメリット

一番のメリットはやはり社割で服が購入できるところです。そのほかには、自然とおしゃれに敏感になる、身だしなみがキレイになる、最新ファッションに詳しくなるといった点があげられます。ワンランクアップした着こなし方や服選びが見に着きますので、おしゃれ好きの人には特におすすめです。自己流で勉強するよりもプロの世界のおしゃれを身に着けることができます。デメリットは土日出勤が多いことです。休日が売り上げが大きくなりますので土日にはスタッフを多く入れる必要があります。土日に休みがほしい人には不向きかもしれません。

ショップの店舗形態で働き方も違う

アパレルショップの店舗形態は大きく分けて、人気ブランドのお店と個人のお店があります。ファッションビル、百貨店に入っているような人気のブランドショップなどでは、売り上げ目標が設定されていたりしますので、月末やセール時では社員スタッフの方などは忙しく動きまわっていることも多いです。接客ルールも厳しいところが多いです。路面店、個人のお店はあまりルールも設けていないところも多く、経営者の裁量で勤務体系や求められることが全然違います。アルバイト、パートにノルマが課されることはないとは思いますが運営規模や経営方針で大きく働き方も変わります。